イベント情報を中心にお届けします。


by stereo-records2

10.03 (FRI) R.M.N. presents C.O.M.B.i. JAPAN tour 2008 @MUGEN 5610

R.M.N presents C.O.M.B.i JAPAN tour 2008

2008.10.03 (FRI) @MUGEN5610

SPECIAL GUEST DJS:ERIC D. from NYC (RUB N TUG/STILL GOING)
PAUL T. from LA (HARVEY SARCASTIC DISCO)

DJS:ABU.TORU Y.DJ DYSON (DISCO UNION)

ADV 3000円(1drink) DAY 3500円(1drink)

CHEERS:22:00〜

INFORMATION:ROUTINE 082-544-4427
MUGEN5610 082-240-7788

PAUL T
現在'STUSSY'のdesignerを務め、street wear brandのdesign
を手がけるPAUL TAKAHASHIは'SARCASTIC'(*1)のdirector
としてLAを拠点に活動中。RUB N TUGのERIC D.と同じ高校に通い
共にskateboadやbreak danceなどのstreet cultureにどっぷり浸
かる。90年代後期初めてLAにDJ HARVEYを招き、warehouse party
を大成功させた事により、realなparty freaks達の間で知られて行く。
clubではない場所にsound systemを持ち込み、廃墟同然の場所や
studioなどで密やかに行わ れる非合法partyはコアなdance music
fanを熱くさせた。headroom production(*2)のco producerでも
ある彼は、DJ HARVEYに続きDANIEL WANG,DAVID MANCUSO,
THEO PARISHらのLA初訪の仕掛人でありその際のresidentとして
playし、LA underground music & fashionシーンの象徴として知られ、
彼のアンコマーシャルなstyleを貫く姿勢に賛同する多くのコアなファン
を持つ。

ERIC D

ThomasとEric Dの二人によるRUB N TUG。彼らの名前『RUB N TUG』は、
ニューヨークの伝説的なアンダーグラウンド・アフターアワーズ・パーティー
の名前であったもので、それがそのまま彼らのユニット名となった。06年
には、ロンドンの有名MIX CDシリーズである『Fabric』の30番を担当し、
!!!(チックチックチック)、Beastie Boys、LCD SOUNDSYSTEM、COLD
PLAY、OUT HUDなどの大物ミュージシャンのremixを務める傍ら、'Rong Music''Eskimo''relish'といった現在のディスコ・ダブシーンを代表する
レーベルからのカルトヒットを連発。また近年では、ThomasとDJ HARVEY
とのユニット『Map of Africa』がリバイバル評価されているなど、現在の
アンダーグラウンドハウスシーンの最重要ユニットであり、ericはstill goig
名義でのカルトヒットを始め、昨年にはC.O.M.B.Iなるリエディットレーベル
を開始し常に目の離せない存在である
e0105897_1228129.jpg
e0105897_12281842.jpg

[PR]
by stereo-records2 | 2008-09-30 12:28 | クラブ情報